ホーム > ボクシング > ボクシングでストレス解消

ボクシングでストレス解消

私は最近になってボクシングをはじめました。

というのもソコンを使う仕事で、神経や精神的なストレスがたまっていたからです。

現代社会では、駅でも銀行でも一つボタンを押し間違えるとやり直しになってしまいます。

 

仕事でもコンピューターが使いこなせないとビジネスがスムーズに進みませんが、キーボードなどの小さいボタン操作で細かい神経を使わされています。

こうした作業を長時間にわたって続けるとストレスが溜まってきてしまいます。

嫌と感じても仕事だから、学校だからと我慢をして毎日を すごしていると限界に達し時にキレてしまいます。

 

つまらない文句や小言いう職場の上司や気に食わない先生など、これまで生きてきて何度思い切り殴ってやろうかと思ったことか。

こうしたストレスは体を動かして解消出来ます。

お酒を飲んで憂さ晴らしや気分転換をするのも悪くはないですが、飲みすぎてしまうとカロリー過剰になったり、二日酔いになるまで飲んでしまうと、かえって体に悪くなってしまいます。

 

ですが、ボクシングはストレスも解消でき、同時に体力もつき、健康な体になれるからお勧めですよ!。

また、まったくやったことがない人は、ササンドバックを何回連続して殴れるでしょうか。

力一杯パンチを繰り出しても20発もださないうちに息があがってしまうでしょうね。

 

また、力いっぱい殴っても大きなサンドバックは少し揺れるくらいです。

ムキになってやっていると、だんだん疲れ果ててきてパンチも出なくなります。

 

ですが、週に2日くらいトレーニングを続けていると40~50発くらいパンチが出せるようになり、自分の身体に自信が持てるようになり、体力がついたことを自覚出来るようになります。

この自信はあらゆるところで役に立ちますよ。

ボクシング上達プログラム